いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2016.09.24

片隅抄

2016.09.24

2016年09月24日(土)更新
福島市・高湯温泉の有名旅館で「ウチの日帰り温泉は午後2時までですから!」とピシャリはねつけられたことを以前、この欄で書いた▼着いたのが2時5分だったから遅れた当方が悪いのだが、それでも「わざわざ来ていただいたのに申し訳ありませんが…」の一言を申し添えるのが客商売ではないのか、と▼先日、西白河郡西郷村の甲子高原を訪れた際、せっかくだから新甲子温泉郷で日帰り入浴をしようと、Mという風情のある旅館に寄ってみた。下調べもなく急に思い立ったので、今度は受け付け終了から既に30分もたっていた。しかしここでは「申し訳ありません、今日はもう終わってしまったんです。ウチの露天風呂はとても大きいのが自慢なので、今度は紅葉の時期にぜひ利用なさってください」と丁重に断られた▼こうでしょ。敷地内にある和風の喫茶店も若いマスターのさりげないサービスが心地よかった。旅館の客扱いもコーヒーも、後味がよろしいようで。
丸市屋の特選品はこちら