いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2016.09.13

片隅抄

2016.09.13

2016年09月13日(火)更新
市議選が終わった。新たに4年の任期を得た議員の方々は、いわき市の運営に深くかかわっていくわけだ。今後は市民の代弁者、それを強く自覚してもらいたい▼振り返ると、多くの候補者が教育、医療、福祉等の充実、少子高齢化対策、復興の加速などを公約の中に盛り込んでいた。これって4年前の選挙の時とあまり変わらないのでは。今回再選を果たした議員は多いが、前に掲げた公約は時間的なこともあって、実現ができなかったのであろうと思う。もしそうならば今度こそは公約を果たしてほしいものだ▼選挙前にはいいことを言うが、当選すると公約したことすら忘れるような議員にはなってほしくない。こういったことが政治不信や選挙離れにつながることを、政治家の方々には気づいてもらいたい▼有権者は、あなた方が掲げた公約の実現を信じ、1票を投じたことを忘れないでいてほしい。向こう4年間、市民のために一生懸命働くことをお願いしたい。
丸市屋の特選品はこちら