いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2016.09.09

片隅抄

2016.09.09

2016年09月09日(金)更新
ここ最近、天候がすっきりしない。度重なる台風の襲来による大雨、強風など日常生活に混乱をきたしている。幸い本市に大きな被害は出てないが、まだまだ油断できない▼昨年9月の本紙をひもとくと、ちょうど11日に2つの台風が接近、いわき地方の広い範囲で断続的な雨が降った。特に三和町では総雨量334㍉の記録的大雨を観測している。当日午後、こちらはある場所で取材中だった▼空がにわかに曇りだし、暗雲から大粒の雨が容赦なく降り注ぎ帰るに帰れなくなった。さらに夕刻には好間川が増水、避難判断水位レベル3まで上昇したとの報を受け、現地に向かったことを思い出す▼今年4月の熊本地震、さらに今回の東北、北海道の台風被害と自然の猛威には人間など無力だが、培ってきた英知で対抗するほかない。万全の対策を整え被害を最小限に抑える。「大したことないだろう」と考えるのが一番危険。われわれは、あの震災で学んでいる。
丸市屋の特選品はこちら