いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2016.07.11

片隅抄

2016.07.11

2016年07月11日(月)更新
梅雨は明けぬものの、アジサイの花が終わりに近づいてきたと思っていたら、ムクゲが開花した。またひとつ季節が進んだ感がある。もう少しで学校は夏休み、今週末には海開きもある▼先ごろ、読者の皆さんに「海水浴の思い出」を尋ねたところ、たくさんのエピソードが寄せられた。「砂浜が熱くて驚いた」「スイカ割りが楽しかった」「皮がむけるほど日焼けした」などのほか、震災前の海岸の様子を懐かしむものも多かった▼震災前、市内には9つの海水浴場があり、多くの浴客でにぎわった。現在は、四倉と勿来の2カ所だけだが、それでもやはり、サンシャインいわきの魅力は海あればこそだと思う▼一方で、忘れてはいけないこともある。毎月11日に市内3警察署が沿岸部で行っている一斉捜索だ。海の魅力を満喫しながらも、今なお行方の知れぬ人がいることを胸に留めおきながら海を見る―いわきの人々は、そんな務めも課せられている複雑な立場にいる。
丸市屋の特選品はこちら