いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2016.06.18

片隅抄

2016.05.18

2016年05月18日(水)更新
楽しかったゴールデンウイークも終わり、日々の仕事に憂うつになっている人はいないだろうか▼連休を過ぎたあたりから、見え始める「五月病」。新しい職場での慣れない生活や仕事に緊張を強いられていたのが連休で緩み、無気力な状態におちいることをいう。一種の病気で、だるさ、食欲不振、重症化すると自らの命を絶つこともある▼几帳面で責任感が強く頑張り屋の人がかかりやすい。新社会人以外でも、新しい職場に移動した人や進学、結婚、退職などの環境の変化によっても起こる。仕事や学校を離れた後の、生活との切り替えを上手くやらないとだめなようだ。場合によっては専門家に相談し、手を借りることも大事▼弊社にも今春、2人の新人が入社した。学校卒業後のピカピカの新社会人。ストレスをためないことが一番だが、上司も仕事ができないからといって、叱咤激励を繰り返してもだめ、時には悩みを聞き、相談にのってやることも必要だろう。
丸市屋の特選品はこちら