いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2016.05.23

片隅抄

2016.05.23

2016年05月23日(月)更新
錦町出身のミュージシャン富沢タクさんと、双葉郡富岡町出身の渡辺俊美さんのミニコンサートが昨日、市内で開かれた。2人の共演は、いつもふるさと福島への愛にあふれている▼「I love you&I need youふくしま」も久しぶりに耳にした。思えば5年前、この曲は「ふくしま」で暮らす者にとって心強い応援歌だった▼また、2人がデュエットした「予定~福島に帰ったら」も、私たちにとってうれしい曲の一つだ。富沢さんは、「福島に帰ったら」の部分を「いわきに帰ったら」とアレンジして歌い、会場を沸かせた。ふるさとのよさを、あらためて教えられた思いになった聴衆も多かったろう▼そして思う――今、熊本の人々はどんな日々を送っているだろうのかと。この先、きっと熊本への応援歌も生まれてくるだろう。その曲を私たちのように、懐かしさを感じながら聴ける日が必ずくるということを、悲痛の中にいる被災地に伝えたい。
丸市屋の特選品はこちら