いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2016.04.30

片隅抄

2016.04.30

2016年04月30日(土)更新
市文化センター大ホールで5月7日、音楽家石河清さんの「88才のファイナル・コンサート」が開かれる▼石河さんは数多くの校歌を作曲しているが、ひところ自分が担当した学校を巡回して、子どもたちと一緒に校歌や唱歌を楽しむコンサートを開いていた▼石河さんの笑顔と語り口、雰囲気を盛り上げる演出――その光景は、まるで日だまりの縁側でおじいちゃんがひ孫に歌を歌って聞かせているようだった。石河さんは目を輝かせる子どもたちに伝える。「音楽とは、歌とはこんなに楽しいものなんだよ」と。石河さんの真骨頂はこんなシーンにあるのではないか▼全日本合唱コンクール課題曲に選ばれること3度。クラシックも手掛ける作曲家にして指揮者、そして県合唱連盟理事長として「合唱王国ふくしま」を支えた音楽家の〝ファイナル〟ステージが楽しみだ。わが母校泉中の校歌も石河さんの作曲。男女二部合唱の力みなぎる校歌を歌えて、今も誇りに思う。
丸市屋の特選品はこちら