いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2016.03.16

片隅抄

2016.03.16

2016年03月16日(水)更新
3月に入り暖かい日が続き、今年は全国的に桜の開花が早いといわれている。いわきの開花は、平年より2日早い4月4日の予想▼4月になれば木々の緑も一段と深まり、一気に春めいてくる。冬の間、地中にこもっていた虫が、地上に出てくるのを啓蟄というが。人間も冬の間は寒さで家にこもってばかりいたが、春の訪れとともに屋外に出て体を動かしたいものだ▼その点、ウオーキングは最適な運動だろう。これからの時期は、満開の桜も楽しめ、何よりも春の季節をじかに感じられる。新学期が始まれば、小中高の部活動はもとより、スポーツ少年団、社会人スポーツも活発に行われ、休日ごとに各種大会が開かれる▼今年は将来のJリーグ入りを目指して、サッカーの「いわきFC」が旗揚げした。同FCの大倉智社長は「子どもたちにサッカーの面白さを伝えていきたい」と話している。市を挙げてFCを応援し、いわきからJリーグチームを出したいものだ。
丸市屋の特選品はこちら