いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2016.03.15

片隅抄

2016.03.15

2016年03月15日(火)更新
昨年春、22年ぶりに一般公開された磐城平城本丸跡で秋に続き再びイベントが催される▼「磐城平城さくらまつり」で、4月9・10日と16・17日の2週にわたり、藩主・安藤家ゆかりの御家流呈茶席やコンサートなどが行われる予定だ。桜も見ごろとなり市民の間に公園、憩いの場としての本丸跡が定着すればいい▼最近になって気づいたのだが、城跡だったJRいわき駅北側の街角に、〝歴史のまちしるべ〟という味わいのある木製案内塔が立っているのに気づいた。「本丸界隈」「大手門界隈」「二の丸界隈」「六間門界隈」「滝の坊坂」「城坂」などで、駅北口広場に備えられている江戸時代と現在の城周辺の比較地図と併せて、磐城平城を身近に感じさせてくれる▼こうなると、駅前から見上げられるような「三階櫓」の再建はできないものか夢想してしまう。市制施行50周年はまさに着手のチャンスだったのだが、まずは10月1日の〝一夜城〟を楽しみにしようか。
丸市屋の特選品はこちら