いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2016.02.24

片隅抄

2016.02.24

2016年02月24日(水)更新
日中はそれほどでなくても、朝晩はまだ寒い日が続いている。体調管理も一苦労だ。あと数日で弥生3月。暖かな日差しと柔らかな春風が恋しい▼これからは三寒四温の現象が天候にも表れ、春の足音は確実に近づいている。ただ、天気図を見ると日本海側には相変わらず寒気団が居座り、もうしばらくは寒い日が続きそうだ▼市内ではインフルエンザが猛威を振るっている。引き続き注意が必要だが、この時期もう1つ心配事がある。それは花粉症。先日、ロート製薬が発表した花粉症の実態調査によると、0~16歳の子ども3人に1人が花粉症というから驚きだ。今年、本県の花粉の飛散量は少なめとの予想だが、毎年、花粉症で苦しむ人には気休めにしかならないのでは…▼気温の高い日や乾燥して風の強い日には、花粉が多く飛散するといわれる。マスクで70%、メガネは30%ほどの花粉をカットしてくれるだけに、外出の際にはマスク、メガネの着用をお忘れなく。
丸市屋の特選品はこちら