いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2016.02.03

片隅抄

2016.02.03

2016年02月03日(水)更新
明日は立春。暦の上では春でも朝晩の冷え込みは真冬並み。氷点下こそ少ないが、冬型の気圧配置と寒気の影響で体感は厳冬▼今月も冬晴れが多く、乾燥状態が続くことが予想される。先月、市内では珍しく2度雪が降ったものの、冬季全体から見ればほんのお湿り程度。しばらくは空気が乾燥するため、火の取り扱いには注意が必要だ▼このところ街を歩いていると、マスクを着けている人を多く見かけるようになった。初めは風邪かインフルエンザ予防なのかと思ったが、どうやら花粉対策で着けている人もいるようだ。例年、花粉飛散は春にピークを迎えるが、今年はすでに1月から花粉が飛び始まっているとか▼ここ数年、抄子も時折目がかゆくなるので花粉症を疑っている。ひどい人になると鼻水、目のかゆみ、くしゃみが止まらず、仕事や勉強が手につかないとか。今は花粉症を抑えるための良い薬があると聞く。早めの予防と専門医の診断をお勧めする。
丸市屋の特選品はこちら