いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2016.01.26

片隅抄

2016.01.26

2016年01月26日(火)更新
先日、ある講演会を取材した。興味深い内容で楽しみにしていた。だが、講演会は時間になっても始まらず、おかしいと思っていると、知人から「開始が20分程度遅れる」と聞いた▼主催者側からは何も説明がなく、講演会開始まで約20分、立って待っていた。途中から配布していた、講演会の資料もいただけなかった。資料もなく、講演を聴いていても頭の中に入ってこなかったので、途中で退席させていただいた▼「説明」。広辞苑には、「事柄の内容や意味を、よく分かるようにときあかすこと」とある。最近は、政治家や企業などに対し、判断や行為について納得する説明を求める「説明責任」という言葉も多く聴く▼今回の講演会での一件も、「講師の到着が遅れているため、講演会の開始も遅れる」などと、一言説明があれば嫌な思いをしないで済んだはず。こうしたことがないように気をつけ、何かあった場合には説明するようにしよう、とあらためて思った。
丸市屋の特選品はこちら