いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2016.01.22

片隅抄

2016.01.22

2016年01月22日(金)更新
東日本大震災後ほどなく、男性5人の有名グループが市内施設を訪れ、被災者を元気づけたという話を聞いた。「超」がつくほど人気を誇るだけに、さぞ市民の間で話題になったかと思うとそうではなかった▼事前、事後ともよほどの箝口令が敷かれたと想像に難くない。その5人が所属事務所独立で騒がれている。発覚後、連日各メディアはこと細かに報道しているが、どうも結論にはいたってないようだ▼芸能界に限らず、組織に属していると退社、独立などは周辺でよく起こりうる。不満や意地など理由はさまざまだが、時にいい大人が籍を置いた古巣に対し、あからさまに悪口を言うことがある。それらを見聞きするたび、当事者の人間性を疑ってしまう▼「これだから誰もついてこない」と思われても仕方ない。広いようで世間は狭い。批判、悪口は巡り巡って本人の立場を悪くする。ことを起こすにしては正々堂々、恥ずべきことのないようにしたい。
丸市屋の特選品はこちら