いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2016.01.14

片隅抄

2016.01.15

2016年01月14日(木)更新
年末年始は富士山を遠望するために、古殿町の三株山と鮫川村・いわき市境の朝日山に通い続けた▼朝日山からはいまだに見ることはかなわないが、三株山は2度目に雲間からわずかに見え、そして5度目となった元日の日没間際にはっきりカメラにとらえることができた。直線距離で248㌔。自宅から車で1時間半ほどで見える富士山は幻影のようだった▼今回何より助かったのは、初めて登った2つの山とも山頂へのルート案内がしっかりしていたことだ。標識に導かれて道に迷うことなく、所用時間を頭に入れながら安心して登ることができた。いわきにも日帰りで登山を楽しめる山がたくさんある。山岳会を中心にルート整備が行われて、多くの人が無理なく自然の中に身を置くことができるようになった▼今年から8月11日が新しい国民の祝日「山の日」となる。木の匂い、風の音など街では感じられないものがたくさんある。リュックを背負って登ってみよう。
丸市屋の特選品はこちら