いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2015.12.29

片隅抄

2015.12.29

2015年12月29日(火)更新
日本漢字能力検定協会が先日、「今年の漢字」を発表した。今年1年間の世相を表す漢字として、第1位に選ばれたのは「安」だった。2位以下「爆」「戦」「結」「五」が続く▼今年は安全保障関連法案の審議で与野党が対立、採決に国民の関心が高まった。世界で頻発するテロ事件や異常気象など、人々を不安にさせた。「安心してください」のフレーズが流行するなど、人々が安心を求めたことなどが、「安」が選ばれた理由に挙げられている▼個人的に今年の漢字を表すと「忙」だった気がする。毎日の取材に追われたほか、日直も月に2回程度回ってくるなど、肉体的にも精神的にも、例年になく非常に追い込まれた1年だったと思う▼今年も残すところあとわずかとなった。本紙も今日が今年最後の発行。3回寝ると、新年を迎える。平成28年は、市制施行50周年の記念の年となる。「楽」「幸」「喜」「笑」など、明るいイメージの年となるように願っている。
丸市屋の特選品はこちら