いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2015.10.23

片隅抄

2015.10.23

2015年10月23日(金)更新
朝夕の寒さがじわりと感じる季節になった。それでも天気がよければ気分もすぐれる。時合わせて市内ではさまざまな文化芸術、スポーツなどの催しが今が盛りと開かれている。外出して普段と違う空気を吸うのもいい▼全部紹介できないが、あす24日はラトブ6階の「いわき親子鉄道フェスタ」はじめ、いわき明星大学園祭、アリオスで開かれる「街中朗読会」などのほか、花園出場をかけた高校ラグビー県大会が開幕する▼25日には豊間復興秋祭り、三和の里フェスティバル、二ツ箭山復興祭の沿岸、山間地のイベントに加え、市民短歌大会などがめじろ押し。人が動けば経済活動にも弾みがつくだろう。先週の街なかコンサートと市プレミアム付き商品券フェスの歩調を合わせた取り組みが好例▼一方、投開票日まで1カ月を切った県議選。ここにきて立候補予定者16番目が手を挙げた。混沌とする中、県政への主張は投票に行き権利を行使することから始まる。
丸市屋の特選品はこちら