いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2015.07.28

片隅抄

2015.07.28

2015年07月28日(火)更新
東北南部の梅雨明けが26日に発表された。梅雨入りが6月26日と平年より14日遅かったことから、梅雨明けもいつになるか心配していたが、平年より1日遅いだけだった▼小名浜の最高気温が22日から4日連続28度を超えた。26日には平年より3・7度高い30・2度と、真夏日を記録した。車の外気温も36度を示すなど、本格的な〝暑い夏〟となった。取材先では、「暑いですね」が最初のあいさつとなっていた▼25日は〝一日小名浜担当〟となった。久しぶりに小名浜港周辺を訪れたが、途中の県道平・小名浜線の4車線化工事や復興震災土地区画整理事業などでだいぶ様変わりした印象だった。復興事業がさらに進めば、見違えるようになっているはず▼暑かった26日は、メーンの四倉海水浴場の入り込み客数が午前中で約2000人になったという。暑い日が続けば、海水浴客の入り込み数の増加も期待されるところ。熱中症対策を万全にしながら暑い夏を満喫したい。
丸市屋の特選品はこちら