いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2015.05.27

片隅抄

2015.05.27

2015年05月27日(水)更新
5月31日は「世界禁煙デー」。厚生労働省では、31日から6月6日までの1週間を「禁煙週間」と定め、たばこと健康に関する正しい知識の普及、未成年者の喫煙防止策を推進する▼弊社では、世界禁煙デーに合わせて企画を準備している。それを見ると、喫煙によって肺がんはもちろん、虚血性心疾患、脳卒中、歯周病といった病気を引き起こすことが医学的にも証明され、公共の場や人が多く集まる場所での受動喫煙対策の分煙は年々、必要性を増している▼その一方で、「し好品を制限するのは人権侵害だ、嫌煙権があるなら喫煙権だってあるだろう」と異を唱える愛煙家も少なくない。分からなくもないが、ただ、言えることは周りの人を不愉快にさせたり、迷惑をかけることがあってはならない▼31日、平のラトブで市三師会主催の公開講座「喫煙と病気」が開かれる。医師の立場からたばこの害について語られるだけに、聴講し禁煙のきっかけづくりにしてはどうか。
丸市屋の特選品はこちら