いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2015.05.22

片隅抄

2015.05.22

2015年05月22日(金)更新
好天のもと、「いわき太平洋・島サミット」がきょう本市で開幕した。各国首脳級が集うだけに本会議のほか、歓迎行事などが予定されている。何事もなく終了することを願う▼安倍総理の来市に伴い、取材に赴いた。要人警護に付きものの強面警備陣ではなく、歓迎の人たちにソフトな対応だった。万全を期しても万が一が起こりうることもある。ましてや、白昼の街なかで予期せぬ災難が降りかかるご時世でもある▼残虐な国内テロといえば、平成7年のオウム真理教地下鉄サリン事件が想起されるが、それ以前の昭和49年8月30日、東京・丸の内で起きた「三菱重工爆破事件」は当時の社会を震撼させた。犯人の過激派集団は翌年一斉逮捕されている▼この事件、犯人を追う警察、スクープを狙う新聞記者、双方の視点からとらえた門田隆将著『狼の牙を折れ』が詳しい。そして今夜、事件を映像で再現したテレビドラマが放映される。じっくりと見てみたい。
丸市屋の特選品はこちら