いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2015.04.22

片隅抄

2015.04.22

2015年04月22日(水)更新
全国で振り込め詐欺などの特殊詐欺被害が後を絶たない。そのたびに「またか」と思いながら新聞記事を読む▼警察は金融機関などと連携し、被害防止のための啓発活動を展開するが、全国では連日のように被害が発生している。県内だけでも今年に入って3月末までの「なりすまし詐欺」被害は39件で、昨年同期と比べると、倍増していることが県警の調べで分かった▼市内でも先月から今月初めにかけて、中央署管内で不審電話が相次いだ。幸いその時は被害はなかったが、その後、多額の現金をだまし取られる、なりすまし詐欺事件が数件発生した。いつ魔の手が自分や身内に向けられるか分からない。「カネの話が出ればまずは詐欺を疑って」とは警察官▼そんな中、来年1月から住民票のあるすべての人を対象にした社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)がスタートする。他人の番号を悪用しだまし取る新たななりすまし詐欺が増えないか、今から心配だ。
丸市屋の特選品はこちら