いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2014.09.25

片隅抄

2014.09.25

2014年09月25日(木)更新
青色の丸の中に白字で書かれた矢印の道路標識。「指定方向外進入禁止」と言い、その矢印方向以外は、進入禁止と言うもの▼いわき駅から大通りを行き1つ目の信号にその標識はある。つまり、ラトブの方向へは右折できないが、無視して右折する車が少なくない▼一方通行の道ではないので勘違いして右折してしまうのだろうが、それでも違反には違いないので取り締まりの対象になってしまう。双方向からラトブ側へ車両が集中する場所で、渋滞発生の原因にもなっている。また、それに伴い事故も誘発しかねない▼第1車線側に標識が立っているために、右折しようとする車両には見落としやすいのかもしれない。最近では交通標識も交通量に応じて多様化している。免許取得時には無かった標識等が存在するのも事実。運転免許更新時にはその解説や講習が行われているが、すべてのドライバーに認知されているかは別問題。交通量の増加とともに増える問題の1つだ。
丸市屋の特選品はこちら