いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2014.08.26

片隅抄

2014.08.26

2014年08月26日(火)更新
第4回フラガールズ甲子園が24日、いわき芸術文化交流館「アリオス」で開かれ、新設された最高賞の文部科学大臣賞に日本芸術高等学園が輝き幕を閉じた。いわき勢は7校が出場した。勿来工業が優秀賞、湯本が特別賞、東日大昌平が新設された新人賞を受賞した▼残念ながら入賞は逃したが、4回目の出場となる小名浜、平商業、いわき総合、初出場の好間の4校も、入賞校に負けないすばらしい演技を披露した。会場からは大きな拍手が送られていた▼前回に引き続き、大会を取材した。出場した全24校の演技披露を撮影しながら見ていて、課題曲での基本的な動作や自由曲演技のフォーメーションなども含め、年々レベルが上がっているように感じた▼いわき勢はこれまで、優秀賞までは手が届いているものの、最高賞の最優秀賞受賞はまだない。今回からは、文部科学大臣賞が最高賞となった。来年の第5回大会では、いわき勢の文部科学大臣賞受賞を期待したい。
丸市屋の特選品はこちら