いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2014.07.24

片隅抄

2014.07.24

2014年07月24日(木)更新
先日、公共の施設を管理する方から聞いた話だが、いわきは他地区の施設と比べると、ごみの持ち帰りマナーが身についている人が少ないのか、イベント後施設から出されるごみの量が多いと言っていた。そういわれてみれば、抄子が住む団地のごみ集積場でも分別せずにごみを出したりと、ルール違反やマナーの悪さが目立つ▼7月に入り、26日のいわきおどり勿来・四倉大会を皮切りに、来月20日の夏井川流灯花火大会まで、約1カ月半市内各地でさまざまなイベントや夏祭り、盆踊りが開かれる。その都度、会場となる広場や道路に、放置されたごみが散乱している光景は目にしたくない▼祭りの後に関係者がごみ拾いをする姿を見かけるが、広い会場となるとそれにも限界がある。最後は個々のモラルに任せるしかない▼サッカーW杯ブラジル大会で、観客席のごみを拾う日本人サポーターが世界中から称賛されたが、身近な地域でのマナーが守れないのは残念だ。
丸市屋の特選品はこちら