いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2014.07.22

片隅抄

2014.07.22

2014年07月22日(火)更新
いわきの夏到来を告げる「海開き式」が20日、勿来、四倉両海水浴場で行われた。8月17日までの29日間、両海水浴場で海水浴を楽しむことができる▼今年も、昨年に引き続き、2海水浴場での開設となった。開設に当たっては安全対策面や環境衛生面、公共工事の影響などを総合的に勘案して、2海水浴場となった。海水の放射性物質は2海水浴場とも不検出で、空間線量については期間中、毎日測定し、来場者の見やすい場所に掲示する▼昨年の入り込み客数は、勿来が2万1938人、四倉が1万3395人の計3万5333人。両海水浴場合わせて28万3393人だった、東日本大震災前の22年の入り込み客数と比べると、大きく減っている▼入り込み客数は、天候によっても左右される。梅雨明けの平年は25日ごろ。早期の梅雨明けが待たれる。海開きが一段落し、今月末からはいわきの夏まつりが始まる。夏らしい暑さの中での各種イベントの開催を期待したい。
丸市屋の特選品はこちら