いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2014.05.30

片隅抄

2014.05.30

2014年05月30日(金)更新
ある事業所の前を通るたび、看板が目に入る。太い文字で書かれた「第一は安全」。従業員らに交通、労災事故の注意喚起しているのだろう。最初はピンとこなかったが、通例的な安全第一でないところにインパクトを感じている▼先日、今年夏の「なこそ夏まつり」第1回実行委員会が開かれた。7月26日の実施日を柱に、まつりのメーン第32回いわきおどり勿来大会、第18回なこそ鮫川花火大会の内容、前年の反省点について協議された▼この中で東京・浅草のサンバチーム「バルバロス」の特別出演が決まり、出席者の興味を引いた。規模の大きさ、見事なパフォーマンスで知られるチームのダンサー、演奏者など約50人がサンバパレードを披露するという▼南米独特の陽気なリズムは、大会を盛り上げよう。ただ懸念すべきは写真撮影に殺到するギャラリー対策だ。歩道をはみ出し、われ先にとなるかもしれない。まさに第一は安全。確固な警備態勢が臨まれる。
丸市屋の特選品はこちら