いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2014.04.12

片隅抄

2014.04.12

2014年04月12日(土)更新
俳優の橋爪功さんといえば、シリアスものからこっけいな役まで幅広い役を演じられる芸達者として知られるが、その一方で、すぐれた朗読家としての顔ももっている▼「河童」「赤鼻」「怪談」といった橋爪さん朗読のCDブックを買っては熱心に聴いている。好みにもよるだろうが、頭に絵が浮かんでくるようだ。俳優の日下武史さんの朗読も耳触りがよい▼娘が小さいころ、少しでも本を好きになってもらいたいと朗読に夢中になった。登場人物により声色をかえたり、シーンによって強弱をつけたりと、いささかの工夫も施した。娘の表情を見ながらの朗読はなかなか楽しかった▼その橋爪さんの朗読劇がアリオス中劇場で7月11、12日に開かれる。CDを通してでしか聴けなかった橋爪さんの朗読を生で聴けるチャンスだ。どのような雰囲気で「四谷怪談」を披露してくれるのかとても興味深い。橋爪さんファンの抄子親子は、26日の申込日が今から待ち遠しい。
丸市屋の特選品はこちら