いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2014.04.09

片隅抄

2014.04.09

2014年04月09日(水)更新
いわきの代表的な桜の名所・松ケ岡公園のソメイヨシノが開花し、いわき地方にも桜前線が訪れた。週末ともなれば春の陽気に誘われて、お花見客でにぎわうことだろう▼市内にはほかにも御幸山や勿来の関、富ケ浦公園など桜の名所は幾つかある。夜間のライトアップも予定され、夜桜の下でのお花見も風情があっていい。ただ、夜ともなれば春といっても外気は冷たく、お花見は日中の暖かい時間帯で楽しみたい▼桜の開花に合わせて各地で春の祭りも始まる。神社の祭典に地域のイベントも加わり、まさに春爛漫。抄子が住む地域でも桜まつりが行われ、にぎやかな祭り囃子に合わせて子ども神輿が練り歩く。子どもたちの元気な掛け声に春の訪れを実感する▼桜の下でのお花見宴会もいいが、弁当の残りや空き缶などのごみの持ち帰りをお忘れなく。だれかが片づけてくれるだろうは通用しない。アルコールに酔って車のハンドルを握るのは、絶対にしてはならない。
丸市屋の特選品はこちら