いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2014.04.03

片隅抄

2014.04.03

2014年04月03日(木)更新
仕事が不規則なのでこれまで二の足を踏んでいたが、昨年初めて市民講座を受講してみた▼それは高久公民館が企画した市民講座では珍しい剣道教室で、高久剣友会の先生を相手に中学の剣道部で竹刀を握って以来の〝けいこ〟は、仕事でたまったストレスを発散するのに最良の時間となった▼受講できた一番の決め手は午後7時からという時間帯だった。市民講座のほとんどは午前10時から、または午後1時半からだが、仕事をもっている身では無理な話だ▼26年度前期市民講座の申し込みが9日から始まる。趣味や教養、運動と実にバラエティーに富んだ内容だが、気のせいか、例年にも増して夜の講座が少なくなったように思う。おいしいコーヒーのいれ方、バドミントン教室、いわきの歴史を学ぶ講座などに興味をひかれるが、どれも昼間の時間帯だった。夜間の市民講座が少ないのは、受講者数が定員に満たないせいか。充実していた剣道教室の受講が懐かしい。
丸市屋の特選品はこちら