いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2013.12.27

片隅抄

2013.12.27

2013年12月27日(金)更新
初釜、野点、浴衣ざらい、高校茶道部の慰問など毎年数回、茶席取材がある。そのたび一服すすめられる。不調法のため固辞するが、結局いただくことになり「結構なお点前で」などと一言述べて失礼する▼経験上、茶碗の持ち方ぐらい知っておけば、恥はかかない。あとの作法は聞けばよい。子どものころから日本茶に親しんできたが、最近はどうだろう。手ごろなペットボトルが普及したせいか、家族そろって飲む機会も少ない気がする▼現在上映中の『利休にたずねよ』。歌舞伎宗家の市川団十郎、海老蔵親子らが出演し、茶聖千利休の生涯と切腹にいたる謎に迫る。「美」を追求する利休と時の権力者豊臣秀吉をはじめとする戦国武将とのかかわりに興味がつきない▼亡き父と共演を果たした海老蔵さん。以前、酒場の乱行で世間を騒がせたが芸の幅は広がったろうか。かつての日本映画が持ち得た美のディテールが表現されていることを期待し、早めに観賞したい。
丸市屋の特選品はこちら