いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2013.11.29

片隅抄

2013.11.29

2013年11月29日(金)更新
復縁にからむ陰惨な事件が続いている。タレント志望の女子高生、幼い子どもと一緒にいた若い女性が被害に遭い亡くなった。容疑者らは相手の自宅に潜み、また尾行し路上で凶行におよんだ▼一昨日の事件は、千葉県市川市で起きた。学生時代、友人が住んでいたことから何度も訪れ、地名を聞くたび当時が思い出される。さらに逃亡した容疑者の逮捕先が八丈島。こちらも以前、キャンプした地だ▼戻りはフェリーで三宅島に渡ったが、下船時の記憶では警官が岸に立ち不審者に目を光らせていた。このように事件がなくとも、津々浦々まで情報網が張り巡らされていると思っていいだろう。逃げてもおよそ時間の問題である▼一般に男性心理として、元交際相手に対する思いは分かる。池波正太郎が『鬼平犯科帳 本所・桜屋敷』でこう記す。「女という生きものには、過去もなく、さらに将来もなく、ただ一つ、現在のわが身あるのみ…」。理解するには未熟すぎたか。
丸市屋の特選品はこちら