いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2013.10.19

片隅抄

2013.10.19

2013年10月19日(土)更新
今月24日にプロ野球ドラフト会議が行われる。高校生候補では、ナンバーワン投手の誉れ高い松井裕樹(神奈川・桐光学園)や強いリーダーシップも魅力の強打者・森友哉(大阪桐蔭)らの名前が挙がっている▼今年に限っていえばいわき市民としても注目のドラフトとなる。勿来一中から聖光学院に進んだ園部聡君、そして中央台南中から茨城の常総学院に進んだ内田靖人君。2人とも全国大会常連の私立の野球強豪校の中でもまれ、押しも押されぬ4番打者として成長し、甲子園球場のスタンドにホームランを叩き込んだスラッガーだ▼いわき出身のプロ野球選手といえば勿来工業高出身の小松聖(オリックス)が現役で頑張っているが、古くは巨人や南海で通算68本塁打を放った名わき役・柳田利夫(内郷高出身)の名前が浮かぶ▼近年は、プロ野球選手がいわきで野球指導をしてくれるが、やはり地元出身の選手であれば重みが違う。2人のドラフト指名が楽しみだ。
丸市屋の特選品はこちら