いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2013.0712

片隅抄

130712

2013年07月12日(金)更新
夏は好きだが、ここ数年の猛暑には辟易している。道路の照り返し、湿度の高さなど、子ども時分を思い出すと暑さの質も変わったようだ▼来週15日は、いよいよ海開き。美しい海岸線で知られた「いわき七浜」。昨年の勿来海水浴場に加え、今年は四倉海水浴場が開設される。すでに勿来海岸では数軒の「海の家」が建設され、震災前のにぎわいを取り戻そうとしている▼いわき市内でも海、山、河川と自然に恵まれ、宿泊施設も充実している南部地区。海開きの次は、いわきおどりと鮫川花火大会の「第11回なこそ夏まつり」、四時ダム構内での「がんばっぺinしとき」と楽しいイベントが続く▼さらに来月4日は、錦町の御宝殿熊野神社例大祭が行われる。今年は御斉所山熊野神社の例大祭と重なることから、45年ぶりに御宝殿に下山する「浜下り」と呼ばれるみこし渡御がある。昨年奉納された山形県の「黒獅子舞」もそうだが、文化の厚みを感じさせる。
丸市屋の特選品はこちら