いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2013.07.23

片隅抄

2013.07.23

2013年07月23日(火)更新
第23回参議院議員通常選挙が21日、行われた。昨年12月に誕生した安倍政権の初めての国政選挙となり、アベノミクスへの評価や〝ねじれ〟が解消されるかに注目が集まった▼選挙前から自民党有利は伝えられていたものの、ふたを開けてみても選挙区に立てた31人のうち29人が当選した自民党が圧勝した。みんなの党や日本維新の会は、改選前より議席は伸ばしたが、やや物足りなかった▼福島県選挙区では、今回から定数1となった。現職2人が激しい争いを演じたものの、いわき出身の森雅子氏が地元のいわきのほか、福島、郡山、会津若松の市部で圧勝し、ダブルスコアで議席を守った▼市内の投票率は、前回から5・44ポイント下がり、50・98%。かろうじて50%を上回った。いわき市では、9月に市長選を控えている。東日本大震災後の投票率は県議選、市議選と、10ポイント程度下がる傾向が見られる。市長選に向け、選挙への関心を高めていかなければ。
丸市屋の特選品はこちら