いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2013.07.19

片隅抄

2013.07.19

2013年07月19日(金)更新
高視聴率をはじき出すNHK朝の連続ドラマ『あまちゃん』。毎朝欠かさず見ているわけではないが、フラッシュバックされる昭和59年当時の雰囲気につい感情移入してしまう▼脚本の冴えだろう。テンポが速く面白い。さらに演じる俳優陣がかつてのアイドルでもあり、劇中劇の趣もある。おそらく40歳以上なら、主人公の母親役小泉今日子と大物女優役薬師丸ひろ子の2大アイドルの人気度はリアルタイムでご存じだろう▼ドラマは半年間のため、残り2カ月少しになった。東京での沈滞ムードを引きずった主人公が北三陸で迎えた平成22年初頭の場面が進行している。おそらく終盤に向けて、東日本大震災の悲劇も不可避なテーマになる▼同番組では、灘の造り酒屋を舞台にした『甘辛しゃん』が阪神・淡路大震災を取り上げたことがある。今後、刻々と迫る未曽有の大災害をどのように描き切るのだろうか。震災発生から2年半近いが、心穏やかではない。
丸市屋の特選品はこちら