いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2013.02.19

片隅抄

2013.02.19

2013年02月19日(火)更新
太陽系の海王星の外側を回る天体の中で最大級の冥王星は、83年前の2月18日に発見された。第9惑星だったが、平成18年8月の国際天文学連合の総会で惑星の定義が定められたことで、惑星に分類されなくなり、新たに準惑星となった▼高校生のころ、物理が苦手だったのにもかかわらず、理系クラスにいた。「水金地火木土天海冥」。これは、太陽系の惑星の覚え方。学生時代に何度も唱和したのを久しぶりに思い出した▼ロシア南部のチェリャリンビクス州に先日、隕石が落下し、約1200人が負傷したという。米航空宇宙局の分析結果によると、重さは約1万㌧、直径は約17㍍と推測される。衝撃波は、広島型原爆の30倍強と分析している。とても想像できるレベルではない▼東日本大震災以降、自然災害などに敏感になった。最近は微小粒子状物質(PM2・5)も気になるところ。確率的に低いとはいえ、被害に遭わないとは言い切れない。十分気をつけなければ。
丸市屋の特選品はこちら