いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2012.07.24

片隅抄

2012.07.24

2012年07月24日(火)更新
いわき地方は暑さを感じていた先週とは一変。週末には気温が低くなり、やや肌寒い日が続いた。17日には、小名浜で平年より6・4度高い最高気温31・7度の猛暑日を記録したものの、20日には20・7度と、6月上旬並みの気温となった▼暑かった先週には、東北南部の梅雨明けも期待されたが、結局、18日に北陸が発表されたままだった。東北南部は平年であれば、25日ごろ。そろそろ梅雨明け発表の時期か▼天気と気温が心配だったが、日曜日にゴルフを楽しんだ。雨も降らず、それほど寒くもなく、気の合う仲間たちとフェアウエーを歩くと、たまっていたストレスも吹き飛んだ▼いわきの夏祭りは、28日の「なこそ夏まつり」「四倉ねぶたといわきおどりの夕べ」でスタートする。昨年は東日本大震災と東京電力福島第一原子力発電所事故の影響などで、中止となった祭りも多かった。当日の天候が気になるところだが、昨年の分まで盛り上がることを期待したい。
丸市屋の特選品はこちら