いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2012.06.12

片隅抄

2012.06.12

2012年06月12日(火)更新
気象庁は9日、東北南部が梅雨入りしたとみられる、と発表した。梅雨入りは平年であれば12日ごろで、昨年は21日で、平年より3日、昨年より12日早かった▼気象庁のホームページを見てみると、今年の梅雨入りは平年に比べて、沖縄が11日、奄美が12日、北陸が3日早かったものの、九州南部は4日、九州北部、四国が3日、中国、近畿、関東甲信が1日遅かった▼梅雨の時期になると毎年、じめじめした毎日で、たまに顔をのぞかせる太陽がとてもありがたく思われる。雨が降り道路が濡れると、晴れの日と違い路面が滑りやすくなる。車の運転にも注意が必要だ▼この時期は、台風や豪雨なども懸念される。運転しているとき、突然の豪雨でフロントガラスが雨に覆われ、視界が悪くなったことも少なくない。市内では9、10の両日、2件の交通死亡事故が発生し、3人が亡くなった。これからの季節雨の日は特に、安全運転を心がけて、ハンドルを握らなければ。
丸市屋の特選品はこちら