いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2012.04.18

片隅抄

2012.04.18

2012年04月18日(水)更新
いわきにも桜前線が訪れた。昨年は東日本大震災の影響もあって、春祭りの中止が相次いだ。今年は復興の願いを込めて例年通りの開催が予定されている▼市の天然記念物にも指定されている小川諏訪神社のシダレザクラのライトアップが始まり、夜桜見物に訪れる市民でにぎわっている。これからは日曜日ごとに市内の桜の名所では、お花見宴会が繰り広げられることだろう▼さて宴会にはアルコールはつきもの。暖かな春の日差しに誘われてつい飲みすぎてしまうことも。アルコールに強くない人ががぶ飲みし、急性アルコール中毒にでもなったら大変だ。野外で気分が解放され、自分を制御できない人もいるだけに、周りの人が注意したい▼それともう1つ、酒酔い運転がある。先日、春の交通安全運動が終わったが、運動の重点項目の1つに「飲酒運転の根絶」が謳われていた。ごみの持ち帰りと合わせて、飲んだら乗るなをいま一度肝に銘じ、楽しいお花見を。
丸市屋の特選品はこちら