いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2012.02.21

片隅抄

2012.02.21

2012年02月21日(火)更新
COMPLEXの吉川晃司さんと、布袋寅泰さんが先日、いわき市に7500万円を寄付した。市では、吉川、布袋さんの意思に沿うよう、寄付金を原資に「市東日本大震災遺児等支援事業基金」を設立する。条例制定案が23日に開会する市議会2月定例会に提出される▼寄付金は、被災地支援を目的に昨年7月に開かれたコンサートでの公演やコンサートグッズ、DVDの売り上げなど約6億5400万円の一部。被災した子どもたちの支援が目的だという▼COMPLEXといえば、1988年から活動し、2000年で活動を休止した。約2年間の活動だったものの、強烈な印象を残した。同世代ということもあり、CDを買ったり、カラオケで歌うなど、熱中した記憶がある▼東日本大震災後、全国各地のさまざまな人や市町村、団体などから、いわきにも温かい支援が寄せられている。被災者の1人ではあるが、取材活動や記事を通し、紙面上で応援していきたい。
丸市屋の特選品はこちら