いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2012.01.31

片隅抄

2012.01.31

2012年01月31日(火)更新
先週末、日本地域紙協議会の実務者会議出席のため、東京に出張した。協議会はローカル紙間の情報共有や連携強化、共通課題の解決を目的に設立された協働組織。本紙をはじめ9社が加盟している▼会議は、2カ月に1回程度開かれており、記者や営業担当者らが各社の紙面などについて話し合っている。今回、会議に初めて参加させてもらった。主に営業関係の協議だったが、営業や紙面に対する各社の考え方など、非常に参考になった▼内勤になって約1年半。以前は、取材などで年に1、2回程度出張することがあったが、最近は出張に行く機会も少なくなった。久しぶりだったためか、目的地に着くまで、変な緊張感に襲われた▼研修会の取材の際、主催者側が「今日の結果を持ち帰り、今後に生かしてください」などというあいさつをよく耳にした。会議に出席してみて、その意味を実感。参考になる話ばかりで、実際にフィードバックさせなければ、と思った。
丸市屋の特選品はこちら