いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2012.01.18

片隅抄

2012.01.18

2012年01月18日(水)更新
「119番」は消防、「110番」は警察への緊急通報用電話番号だが、では「118番」はどこへの緊急電? 答えは海上で事件、事故発生時に海上保安庁にかける番号▼局番なしで簡単に通報ができるようにと、平成12年5月1日から運用が開始された。以後、船舶事故や海水浴中におぼれた人たちが、素早い対応によって多くの人の命が助かっている。その一方で、通報の9割以上が間違い電話やいたずらなどの無効通報という。緊急通報は命を守るため1秒、1分を争うもの。それが間違い電話などでつながらず、対応に遅れが生じるようなことがあっては大変だ▼海上保安庁では、118番の重要性を広く国民に知ってもらおうと、毎年1月18日を「118番の日」として、全国で関連行事が行われる▼いわき地方は長い海岸線を持ち、昔から漁業が盛んな土地として知られる。夏には市内外から大勢の海水浴客が訪れるだけに、日ごろから118番への認識を深めたい。
丸市屋の特選品はこちら