いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2011.12.06

片隅抄

2011.12.06

2011年12月06日(火)更新
日本自動車工業会が主催する第42回東京モーターショーの一般公開が3日、東京ビッグサイトで始まった。世界12カ国・1地域から176の出展者が参加しており、平成21年の前回より、出展者数は大幅に上回った▼今回は「世界はクルマで変えられる」がテーマ。クルマ社会の未来を明るく、大胆に世界に向けて発信していくという強いメッセージが込められている。ニュースを見ていると、電気自動車の出展が多いように感じた▼17年に千葉市の幕張メッセで開かれた第39回を取材した。このとき、日産自動車を代表するスポーツカー「GT―R」のコンセプトカーが発表された。コンセプトカーとゴーン社長を囲む黒山の人だかりが印象に残っている▼運転席に座ると、不思議と落ち着く。単なる移動手段ではない気がする。走行距離が18万5000㌔を迎える愛車もそろそろ12年目に突入する。気になる車を見に、東京モーターショーに足を運んでみよう、と思った。
丸市屋の特選品はこちら