いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2011.07.14

片隅抄

2011.07.14

2011年07月14日(木)更新

 仙台管区気象台は11日に、「東北地方(南部・北部)が梅雨明けしたとみられる」と発表した。昨年より7日、平年より14日早い梅雨明けで、いよいよ今年も本格的な夏に突入した▼本来であれば例年、この時期にいわきの夏到来を告げる「海開き」が市内の9海水浴場で一斉に行われる。今年は、東日本大震災や東京電力福島第一原子力発電所事故事故の影響などで、海水浴場が開設されなくなった。記録の残る昭和52年以降では初めてという。ここ数年間、海開き担当として取材してきた身としては寂しい限り▼原発事故に伴い、電力不足が懸念されている。政府は電力使用制限令を発動し、節電を呼びかけている。扇風機が見直され、売れ行きが好調なようだ▼いわき地方は7月に入り、暑い日が続いている。梅雨明けした11日には小名浜で最高気温30・1度の真夏日を記録した。これから本番を迎える〝暑い夏〟の対策として何か涼しく過ごせる方法を考えてみよう。

丸市屋の特選品はこちら