いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2011.03.05

片隅抄

2011.03.05

2011年03月05日(土)更新
 3月は旅立ちの季節だ。今シーズン、各年代で活躍したスポーツ選手たちも同様で、高校生は大学や社会人で、中学生は高校で、小学生は中学校でと、新たな世界で活躍が期待されることとなる▼「いわきって小学生は強いけど、中学、高校になるにつれて弱くなるんだよね」と言われる。この傾向は今に始まったことではないし、原因もさまざまあるだろう▼そして今年もいわきで育った有力選手の何人かが地元に残らず、市外のチームでさらなる高みを目指すこととなる。しかし親元を離れ、慣れない土地でライバルたちとハイレベルな競技生活を送るのは、それはまた大変なことなのだ▼いわきで芽を出した希望という名の花を、いわきの空気と土壌で大輪の花に育ててやれないことは市民として残念だったが、今後の健闘を祈りたい。願わくばレギュラーとなり、いわき勢のよきライバルとして切磋琢磨してほしい。ふるさとは、いつでもきみの活躍を応援している。
丸市屋の特選品はこちら