いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2010.12.29

片隅抄

2010.12.29

2010年12月29日(水)更新

 今年もあす、あさってを残すだけとなった。今年は地球温暖化で列島全体が酷暑の夏だった。そのため水不足から農作物に大きな被害が出た。市内でも野菜や果物の出来が良くなかったという声を聞いた▼異常気象に代表されるように、この1年いわき市でもさまざまなことがあった。本紙では年末恒例の「いわきこの1年」が28日から始まった。今年1年に起きた出来事の中から月ごとに掲載している▼「市石炭・化石館リニューアルオープン」(4月)「市に爆破予告メール」(11月)など。忘れていたこともあって、あらためてその時の記憶が呼び起こされた。ただ、総じて明るい話題よりも暗い話題のほうがインパクトがあったような気がする▼依然として日本の景気は低迷し、いわきの経済は青色吐息。若者の就職難は一向に回復されず、政治も国民の不信をかいさらに混迷の度を深めている。来年こそは暗いニュースはたくさん。明るい1年であってほしい。

丸市屋の特選品はこちら