いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2010.12.10

片隅抄

2010.12.10

2010年12月10日(金)更新

 「息子さんに合った時、何と言葉をかけますか」との問いに、父は「言葉より、先に手が出るかもしれない」と苦渋に満ちた表情で答えた▼7日朝、若手市議が起こした道交法違反(酒気帯び運転)の疑いによる衝突事故。彼の現行犯逮捕は、多くの市民に衝撃を与えた。先の質問は同日午後、父の選挙事務所で開かれた記者会見でのことだが親であり、先輩政治家としても青天の霹靂だったろう▼思えば、昨年9月の市議補選。同所には、多数の支援者が彼の当選をじりじりと待っていた。やがて訪れた歓喜の瞬間、その場にはシャンペンの雨が降り注いだ。あの時の美酒が今、苦い酒に変わろうとは皮肉なことだ▼祖父の代から政治に携わってきた一家であり、地元での知名度は群を抜く。取材先や会合で顔を合わすことも多く、屈託ない笑顔であいさつを交わしたものだった。父の鉄拳は痛かったろうか。それは期待を込めて応援した人たちの怒りでもある。

丸市屋の特選品はこちら