いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2010.10.22

片隅抄

2010.10.22

2010年10月22日(金)更新
 随分前になるが写真家土門拳の記念館を訪ねるため、山形県酒田市を旅したことがある。田園風景に立つ同館にはイサム・ノグチ設計の庭、草野心平が付けた「拳湖」という名の池があった▼多くの展示作品に満足したものの、散策したJR酒田駅を中心とする中心市街地は人通りも少なく、淋しい感じを覚えたものだ。ふと同地を思い出したのも、長岡輝子さんの訃報に接したからかもしれない▼NHK朝の連続ドラマ「おしん」で酒田の米問屋を切り盛りする女主人役を演じた長岡さん。後年、再放送などで見たが家族、使用人を分け隔てせず、向学心の芽生えたおしんに手習いを教えるシーンが記憶にある▼長岡さんがいわき市で宮沢賢治の詩を朗読する会があった。その当日、いわき駅ステーションビル前で人待ちするご本人を見かけたことがある。おしんでのイメージとは異なり、シックな洋服を着こなす姿は、往年の舞台女優らしい光彩を放っていた。
丸市屋の特選品はこちら