いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2010.09.28

片隅抄

2010.09.28

2010年09月28日(火)更新
 「コピーアンドペースト」。通常は「コピペ」などと呼ばれている。パソコンの画面上の文章で、コピー(複写)したい範囲をクリックし、そのままペースト(張り付け)する。文章を構成する際など、段落を入れ替えるときなどに重宝している▼あるテレビ番組で、コピペが特集されていた。コピペでほかの文章をそのまま使って、読書感想文や論文を提出している児童・生徒や学生がいるという。番組ではコピペ自由のサイトも紹介されていた▼パソコンを使って原稿を入稿するようになったのは、ここ10年ほどのこと。それまでは手書きで、悩みながら書いては消し、書いては消しを繰り返していた。デスクから真っ赤になって戻ってきた原稿を書き直す作業も今は昔となってしまった▼これまで辞書などで調べていた作業も、インターネットを使うと、ほとんどの疑問が解消するようになった。パソコンやIT技術の進展で便利な世の中になったが要は使い方次第か。
丸市屋の特選品はこちら