いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2010.06.25

片隅抄

2010.06.25

2010年06月25日(金)更新
 「いけないと 怒ってくれる友がいい」。市青少年育成市民会議勿来地区推進協議会が応募総数34点の中から選定した、本年度中学校の部最優秀賞標語である。作品は立て看板として、植田公民館の玄関に設置されている▼10代の多感なころ、怒ってくれる真の友を得ることができたら大きな財産になることだろう。無二の親友同士が約束していた2人展が開かれている。出品者は船・時代箪笥を製作する赤津隆さんと版画家で2年前に急逝した舟生孝さん▼生家は近所で小・中学校は同じ。進学した東京でも頻繁に会い、帰郷後も交流が続いたが、1歳上の舟生さんは病のため62歳で亡くなった。悲嘆にくれた赤津さんは「2~3カ月は虚脱感に見舞われ、何もする気がおきなかった」と述懐する▼展示会のタイトルは孝さんの作家ネームを付けた「コオと赤津のもえる生きる2人展」。会場は田人町旅人、おふくろの宿近く「木のくにや あかつ」。会期は27日まで。
丸市屋の特選品はこちら