いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2010.03.17

片隅抄

2010.03.17

2010年03月17日(水)更新
 先日、スーパーで買い物を済ませ、レジで並んでいると半分以上の人がレジ袋を断り、マイバッグに買った品物を入れていた▼ごみ減量化の一環として、いわき市が県内に先がけてスーパーなどのレジ袋有料化に踏み切ったのが昨年の2月。以来、有料化は行政の後押しもあって、主婦層を中心に市民の間ではかなりの割合で浸透してきた。その結果、327世帯分に相当する年間ごみ排出量が削減された。温暖化対策として国が進めるごみ減量化から見ても、有意義な運動には違わない▼その一方で、この運動に水を差す行為が。商品を精算前にマイバッグに入れてしまう新手の万引が横行しているというのだ。そのために有料化に慎重な姿勢を取る事業所も少なくないと聞くだけに残念だ▼地球規模でエコ運動が展開される中、それに逆行するような反社会的行為は辞めるべきだ。本県が全国有数のエコ先進県になるためにも、市内の有料化運動が進むことを願いたい。
丸市屋の特選品はこちら